So-net無料ブログ作成
検索選択
むかつくこと ブログトップ

[ミハメモ]銀行はサービス産業という意識はないのか [むかつくこと]

某日本最大の銀行が、もうひとつの大銀行と合併するので、
支店番号が変わるらしいんすよ。

で、いきなり今週から通帳が使えなくなって、
しかも、大金を預け入れしたはずなのに、残高が0円って出るし。
新通帳に切り替えろって案内がでてるのですが、
わざわざ来店して切り替えろと言うのだ。

まあ、そこまではしょうがないとして、この暑い中仕事を抜け出して
支店に行ったわけです。本来は、会社のすぐそこに
その支店があったのですが、駅の反対側に移っちゃったので、
しばらく歩かないとそこには行けない。

店の前に着いたら「新通帳お切り替え窓口」というような、
張り紙がしてあって、人がたくさんいる状態。
入り口におじさんが立っていたので、そこが順番待ちの列だと思って、
待っていたわけだ。
そうしたら、警備員に「お切り替えですか?」といわれて、
こちらへどうぞと中に通された。
ここでわかったのが、自分が列だと勘違いして並んだのは、
入り口で立ってしゃべっていた銀行員だったということ。

わざわざこの支店まで暑い中きただけで、むかついていたのだが、
それで、むかつき倍増。

中に通された後、番号が書いてある赤い札を渡されました。
大体、その札渡しのおばさんが、外ではなく店内にいる時点でなっていないだろうと
思いながら、臨時待合室のパイプいすに座る瞬間に驚愕の張り紙が。

「ただいまの待ち時間は約50分です。」

その時点で、お茶を持ってきたおばさんに
「そんなにかかるんですか?」と聞いたら、
「受付までは5分ぐらいですが、通帳のお渡しに50分かかります。」とのこと。
ここで、またむかつき倍増。

割とすぐにカウンターに案内されたが、一方的に
「この用紙にお名前と電話番号をお書きください。」といわれ、
言われるがままに記入。

で、「お渡しは今から50分後、今日は6時までやっている」と
言われたので、
「別に今日じゃなくてもいいんですよね。」といったら、
「いつ取りに来られますか?」と、今にもお渡し日の欄の
「7月27日」という記述を修正しようとしたいるので、
「今日にしておいてください。」と言って制止。
「本日は何時ごろ来られますか?」といいながら、
時間を書こうとしているので、
「そんなのわかんないよ。」と3/4ほどブチ切れて答えてしまった。
要は、少しでも後にとりにくることがわかったら、
処理の順番を遅らせようとしているのが見え見えだったのに、
改めて、むかつき倍増。

帰り際に、よくあるお土産をもらったが、
これで済ませようとしている姿勢に納得がいかない。


オフィスに戻って、引換証を改めてみると、
郵送もできるようなことが書いてある。
窓口ではそんなことはまったく言われなかったし、
書いてもいなかった。用紙の記入も名前と電話番号としか言われなかったし。
経費削減のために、郵送をなるべくさせないようにしている姿勢も
わかったようで、さらにむかつき倍増。

あー、これでまた通帳を取りに行かなきゃならないのか。。。


むかつくこと ブログトップ